■小児内分泌学会は,内分泌(ホルモン)系の疾患を持つこどもの専門的治療,および病気の原因や治療法などの研究を行っている医師(主に小児科医)が作っている学術団体です。

■小児の内分泌疾患には,いろいろなものがありますが,以下のような症状でお悩みの方は,当学会に所属する医師にご相談いただけるとよいと思います。

成長曲線で成長を見守ろう

■日本小児内分泌学会は「子どもの成長啓発デー実行委員会(岸本佐智子委員長)」が進めている成長曲線を普及し、子どもの健康を見守ろうという活動を支援しております。
お子様の健やかな成長を成長曲線で見守りましょう!

■子どもの成長啓発デーポスター(PDF) ご自由にダウンロードしてください。

成長ホルモンに関する情報提供など(PDF)

                    
■欧州医薬品審査庁からの成長ホルモン治療の安全性に関する報道について【pdf】(2011年3月10日)
■欧州医薬品審査庁からの成長ホルモン治療の安全性に関する新しい報道について【pdf】(2011年12月28日)
■成長ホルモン製剤の安全性の評価について、医薬品医療機器総合機構(PMDA)からの情報提供【pdf】(2011年7月29日)