各種出版物

学会編集の教科書「小児内分泌学 改訂第2版」が刊行されました

日本小児内分泌学会編「小児内分泌学 改訂第2版」
診断と治療社 東京 2016年8月12日発行

B5判 652ページ 2色(口絵あり)
定価 12,960円(本体12,000+税)

概 要:

 2009年12月の発刊以来多くの読者に利用いただいています「小児内分泌学」(日本小児内分泌学会編)の改訂第2版が、いよいよ刊行の運びとなりました。
 改訂第2版が、初版にもまして小児内分泌学を専攻する医師だけでなく、小児科医、内分泌科医など、多くの方々に広く読まれ、活用されることを願っております。
 「小児内分泌学 第2版」は、全国の書店で購入できます。学会員による購入案内については、会員専用ページに掲載しますのでご覧ください。

正 誤 表:

初めての学会編集の教科書『小児内分泌学』

小児内分泌学会

日本小児内分泌学会編「小児内分泌学」
診断と治療社 東京 2009年12月25日発行
B5判 584ページ 2色

定価 12,600円(本体12,000円+税)

概 要:

日本小児内分泌学会が総力を挙げて完成した、日本で初めての小児内分泌学のテキスト「小児内分泌学」が、刊行の運びとなりました。
小児内分泌学を専攻する医師だけでなく、小児科医、内分泌科医など多くの方々に広く読まれ、活用されることを願っております。
「小児内分泌学」は、全国の書店で購入できます。

正 誤 表:

ページのトップへ